メガネはかける人のセンスによって変わる

レンズのカラーとフレームカラーのコーディネートは、かける人のセンスによって変わってきます。
茶色やピンク系の色は、日本人の肌の色と同系色なので比較的合わせやすい色です。
特に暖色系のフレームを選択すれば最も調和します。
青や紫系は、肌の色と反対色なので、肌の黄ばみやくすみを消す効果があり、暖色系のものやシルバー系のフレームカラーがよく合います。
グレー系は、色彩が無い色なのでどんなフレームカラーでも合わせられます。
又、レンズのカラーが見る人に与える印象については、青系はクール、知的な印象、紫はエレガンスで気品あふれる感じ、緑やグレー系はシックで知的、緑系は、若々しさ、フレッシュさをイメージさせるという傾向にあるようです。