FXシストレで失敗してしまう人の特徴は?

FXシストレで失敗する人は、投資さえすればプログラムが儲けさせてくれると思い込んでいる人です。
もちろん、プロのトレーダーとして巨額の利益を生み出している人たちもいます。
けれどもマスコミに取り上げられるほどもうけている人は、いわゆるプロ選手の領域に達しているひとですから、それなりの経験や裁量の手腕を持っているのです。
有能なシステムは7割〜8割の勝率を保っているといわれていますが、選択の仕方を見誤れば、残り2割〜3割の負け組に回ってしまうのです。
FXはレバレッジをかけてハイリターンを狙うことも出来ますが、同時にハイリスクな面もあることを知って、リスク回避の手立ても講じておくことが大切です。
トレーダーの特徴をつかむことも大事ですね。
FXシストレの種類とは?【プログラム選択型とトラップ型の違い】