我が家では、毎年の恒例行事としてペルーカジノ旅行に行く。これまではずっと近場のアジア圏のカジノに通っていたのだが、アジア系の観光客の多さと賑やかさで集中できないで困っていたのである。

そこで、どこか穴場のカジノはないかと思って調べた結果、ペルーがいいらしいという情報を掴んだ。ほとんど地球の裏側なので、ここでアジア系の観光客に遭遇することはなさそうである。ペルーには街のあちこちにラフな感じで入場できるマシン専門のカジノがあるという。ほとんどマシンしかしない私たち家族にとっては最適な場所である。現地に着くと早速カジノへと向かった。入場料もいらないしサンダル履きでもいいので手軽である。

兄は一日目から調子がいいようだった。宿泊したホテルにも併設のカジノがあった。ここは本格的なカジノのようである。父は果敢にもゲームテーブルに参戦していた。なかなか接戦だったようだが、エキサイティングな感じが堪らないと父も満足そうであった。

最終日には勝ったお金を持ち寄って豪華な宴席を楽しんだ。ゲームも豪遊も楽しめたペルーカジノ旅行であった。

関連ページ